ソファに座るカップル

公務員との結婚

公務員と結婚したときの生活は

まじめで安定しているというイメージの公務員は、女性が結婚したい男性の職業としてもとても人気があります。公務員と結婚したら、安心して家庭に入れる、給料も安定していて、それなりの生活ができると思っている人も多いようです。 確かに、公務員は、給与面、特に福利厚生の面では民間企業に比べて非常にめぐまれているといえます。休日も多く、家族サービスできる時間も比較的とりやすいというメリットもあるでしょう。 しかし、公務員でも、転勤がある場合があります。マイホームなどはなかなか難しいという人もいます。また、民間とは違い、実力があってもなくても、給与などでは評価があまりかわらないということで、やりがいがないと感じる人もいるようです。

お得な制度がたくさんあります

そうはいっても、公務員は恵まれている部分が多くあります。公務員と結婚した場合、いろいろな手当てがあります。住む地域にもよるところがありますが、賃貸に住んでいる場合、家賃の補助がいくらか出ることがあります。 また、医療費の自己負担額が一般の人よりも少ないというメリットもあります。 病気やけがなどで働けなくなった場合も、給与が出る制度などがあります。妻が病気などで障害を負ってしまった場合、扶養控除の制度があったりします。 このように、困ったときも何かと保障があるので、万が一のときも安心できるというというのが最大のメリットです。公務員と結婚したら、まずは解雇という心配がありません。妻も、安心して家を守ることができるのです。